FC2ブログ

走行距離 km(アクセス)

運転怖子のブログにようこそ!
このブログは自動車学校普通免許取得する人ための
基本的なMT運転の仕方を紹介しています。
運転初心者向けのブログです。
教習所の技能教習の予習&復習に役立てられたら嬉しいです
運転の基本は教習所内での教えを守って下さいね!

※ブログにコメントして下さる皆様へ
ブログのコメント欄にメールアドレスを入力する欄がありますが、ご自分の携帯又はPCのアドレスを入力しなくてもコメント送信できます。個人情報流出にも繋がりますので(危ないようー)アドレスを入力してくれた皆さまの記事は公開しない事にします。(公開すると変な人がメールしちゃうかもしれないので!)でも皆さまのコメントは、隅々まで見てますよ!ありがとう!


掲示板に行く掲示板作りました、皆さまの教習所エピソードお持ちしてます。



第1段階〈基本編〉 【LV1.車の乗り降り】【LV2.運転装置】【LV3.発進と停止】【LV4.加速と減速】【LV5.走行位置】【LV6.発進と加速】
〈テクニック編〉【LV7.目標に合わせた停止】【LV8.カーブ・曲がり角の走行】【LV9.坂道の走行】【LV10.後退】【LV11.S字カーブ・クランク】
〈法規編〉【LV12.進路変更】【LV13.障害物の対応】【LV14.15.標識・表示・信号】【LV16.交差点の通行】【LV17.見通しの悪い交差点の通行】【LV18.踏切の通行】【LV20.みきわめ】
〈AT車の運転〉【LV19.オートマチック車の運転】
〈修了検定〉【LV21.修了検定】
第2段階〈路上運転の基礎編〉【路上デビュー】【LV1.車の点検】【LV2.交通の流れに合わせた走行】【LV3.適切な走行位置】【LV4.進路変更】【LV5.信号・標識・標示】【LV6.交差点の通行】【LV7.歩行者保護】【LV8.状況にあわせた運転】【LV9.駐・停車】
〈テクニック編〉【LV10.方向変換・縦列駐車】【LV11.急ブレーキ】【LV12.自主経路設定】【LV13.危険を予測した運転】
〈体験講習編〉【LV14.高速道路】【LV15.特別項目】
〈卒業検定編〉【LV16.みきわめ】【LV MAX.卒業検定】

〈掲示板Q&Aのコーナー〉‥未熟者ですが教習生の悩みにお答えしてみました。


広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多忙の為

暫く仕事が忙しくブログを放置しておりました(汗)
ごめんなさい、掲示板がスパム広告の嵐に
また時間のある時に記事を纏めたいと思います。
よろしくお願いします。

卒業後の駐車について 【掲示板Q&A】

皆さまお疲れ様です!



暖かくなってきましたね、関東は暑いくらいです。

花粉も落ち着いてきたので、冬から春にかけてのマスクともお別れです。

マスクは暖かいので、冬は外に出る時の必須アイテムで毎年箱買いです。

話はそれましたが、掲示板にて素晴らしい質問が寄せられたので

ブログでも紹介したいと思います。


【卒業後は駐車をマスターしましょう】


駐車は卒検で方向変換の項目にあたります。(縦列は別の機会にまとめます)

駐車は運転免許の中でも大事な項目ですが、教習中で【駐車】をマスターする

生徒さんはおそらく‥いないのではないかと思います。


皆さん方向変換で苦戦します→実はこれは駐車の練習なのです‥。

分かりやすく【方向変換・縦列駐車】でなく【駐車】という項目にすればイイ!のにぃ(+_+)

教習中は買い物にきてスーパーやデパートの駐車場に車を止める事をイメージして

授業を受けると良いかもしれませんね。


以下の文章は卒業後に車を駐車する心掛けを纏めたものです。
教習中のお役には立たないかもしれませんが
参考にどうぞ。


↓↓↓


車を駐車させるコツ---------------------------------------

・駐車する場所を早めに決める事(迷わない)

・バックさせやすい場所の確保(無理せずバックしやすい場所を探す)

・車をストップさせた際ハンドルと真っすぐにする。(真っすぐでないと曲がります)



これだけハンドルを切ると、このぐらい曲がるという感覚を
掴むまてひたすら練習しました。


車が←よりになると【切り足りない】
車が→よりになると【切り過ぎ】


--------------------------------------------------------

焦らず回数を重ねる事でできるようになります。

YOUTUBEなどで駐車の仕方の動画も落ちていると思います、

結構参考になりますよ。(良い時代ですね~)


運転怖子

交差点でのクラッチ操作について【掲示板Q&A】

お疲れ様です

まだ寒いですね3月、関東地方では花粉もそろそろ飛び始めています。

(+_+)

久しぶりに掲示板にてご質問がありました、

とても良い内容のご質問でしたので

ブログの記事にも残しておきます。(ありがとうございます!)



交差点内でのクラッチ操作について。

交差点では減速しセカンドで徐行ですが、場合によって停止したり

操作と判断で何かと忙しく焦ります。

私は教習時代は交差点恐怖症になってました。



セカンドには交差点手前でギアチェンジします。

↓↓↓



私は教官ではありませんが、私の意見で良ければ聞いて下さい。

右左折時の方法は教官によっても教え方は色々あると思います。

------------------------------------------------

私は対向車がいない・横断歩道に歩行者がいない場合ですが、交差点内すっと半クラッチを維持はしません。

安全を確保して、少し曲がったらセカンドにしています。

ただ【クラッチを繋いでのアクセルを踏み込む加速】は、クラッチ盤が焦げるので気を付けましょう。

------------------------------------------------


すべての状況でセカンドで右左折できると楽ですが、

停止する事もあるので、状況によって

交差点内ではセカンドでは走行しないケースもあります。



それでは【交差点内での走行】は‥

交差点では対向車や歩行者の確認のため、徐行以下のスピードでの走行になります。



つまり‥セカンドでもローでも徐行です。

右折の場合は対向車も見ますので左折とは状況が違う事があります。



【対向車が来ているケース】-------------------------------------

対向車が来てる時は、クラッチとブレーキを踏んでローに戻し待機します。

対向車がいなくなった事を確認したら、

ローのまま、ゆっくり横断歩道手前までブレーキ&クラッチ操作でソロソロ進みます。


そして歩行者の確認をします。

(確認は車が少し動いている状態で素早く見ます)


歩行者が歩いている場合→クラッチとブレーキを踏んでローに戻し待機します。

(※試験では停止しないとアウトになる可能性があるので、歩行者がいたら必ず停止する癖をつけましょう)

歩行者がいない→ゆっくりクラッチを放し、そのまま加速し進みます。



【対向車がいないケース】-------------------------------------

セカンドのまま、ゆっくりブレーキ&クラッチ操作で横断歩道手前まで進みます。

そして歩行者の確認をします、


(確認は車が少し動いている状態で素早く見ます)


歩行者が歩いている場合→クラッチとブレーキを踏んでローに戻し待機します。
(※試験では停止しないとアウトになる可能性があるので、歩行者がいたら必ず停止する癖をつけましょう)

歩行者がいない→ゆっくりクラッチを放し、そのまま加速し進みます。


【ポイント】-------------------------------------

・クラッチ操作はゆっくり行う事を心掛けるとエンストを回避できます。

・セカンドでカタカタしたらローにする事でも回避できます。

・とにかく歩行者・対向車がいたら《停止》しましょう。

慣れないうちは無理はしない事です!



それでは、3月も頑張って参りましょう♪

運転怖子

2段階に入ったら交通の流れにのりましょう【掲示板Q&A】

こんにちは、雪が関東でも降りました。

北の地域の教習生は南の地域の教習所とは違い
冬場は【雪】を意識した教習になると思います。

住んでいる教習所で取る方は、地域の特性に合った教習が受けられます。

2段階に入ったら意識したいのが「交通の流れに乗る」という事です。


【ポイント1‥速度の流れに乗る】

速すぎはともかく、遅すぎもNG。

試験の場合、加速不良で-10点マイナスになる場合もあります。
※私の試験はスピードを出さなくても良いところばかり走ったので大丈夫でした。

スピード出すの怖い人が多いのではないかと思います。
これも慣れなので、教官が隣にいるうちに是非チャレンジして下さい。


【ポイント2‥安全な車間距離をとる】

学科でも勉強しますね。

めやすとしては‥速度-15mです。
30キロで走行‥30km/h-15m=15m(15メートルが安全)
60キロで走行‥60km/h-15m=45m(45メートルが安全)


【ポイント3‥前車の動きに注意】


前車のブレーキランプが点灯すると、スピードを落とすか停止を意識して下さい。
大型車などで信号が見えなくなった時は、見えている信号(歩行者用など)を手掛かりにして下さい。

【ポイント4‥自分も危険を知らせている】

自分は前車のブレーキランプを意識して運転してます。
同じように自分の後続車も自分のブレーキランプを見ています。(見られている)
危険を感じブレーキを踏むような事があれば、後ろの車から追突される事はありませんので
落ち着いて対処しましょう。

これらのポイントを少し意識する事で、交通の流れの一部になりましょう。

それでは!

インフルエンザが流行中です、皆さまお気をつけて!

運転怖子

運転の悩み 2014年

教習所の悩み


2014年明けましておめでとうございます。

今年も教習所が混雑するシーズンになりましたね、

昨年は多忙のため更新が滞る事態になりました(申し訳ありません)

今年は月一更新ですが続けていこうと思います。



教習生の皆さんは「教習」は楽しいですか?それとも辛い?

もちろん楽しいがすべてではありません、

運転技術を取得する為に時には厳しく教えられる事もあります。

運転は人の命を奪いかねない危険な乗り物なので

しっかりと学ばなければなりません。


免許取った後も‥


本当に必要な人は車に乗り続けるし、

本当は必要のないノリで教習所に通った人は、

ペーパードライバーのゴールド免許保持者になります。



本当に免許は必要ですか?




自分が運転方法を理解する為に教習所に通っているのですが

いつ間にか、教官とのやり取りに恐怖を覚えて

怒られないようにビクビクしたり、顔色をうかがったり

人によっては理解するゆとりを与えられずに自尊心を傷つけられて

自信を無くし、また失敗をくり返してしまうという

負のスパイラルに陥る人もいます。



だれも自尊心を傷つけてはいけませんし、

傷つける教官は教え方が下手です。

運転の上手い人が、教え方も上手いとは限りません。


気にせず、自分に合った別の教官を探しましょう。

私達は「学び」に来ているのですから。

落ち込んだら、立ち止まって自分を見つめてみましょう。

決めるのは自分自身です。



2014年も頑張っていきましょう。


運転怖子-明

追記を表示

Appendix

プロフィール

運転怖子(うんてん きょうこ)

Author:運転怖子(うんてん きょうこ)
ひょんなコトから普通車MT免許を取る事になった運転怖子。自転車でもスッ転ぶほどの運動音痴な主婦がMT免許取得まで奮闘するブログ。



QRコード

携帯で見たい人はコチラ
QR

検索フォーム



PR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。